平成30年度第9回 【星の森学校】

日時:平成30年12月16日(日) 晴
場所:星の森キャンプ場
活動内容: ボルダリング・大ブランコ・スーパーイライラ棒、餅つき大会
参加者:一般児童12人

本日は、今冬一番の冷え込みとなり、霜柱、水溜りには薄い氷が張った寒い朝でした。今日はいつものビーバー隊は別プログラムで、近隣のお寺へ向かった関係で、星の森学校生だけの事業となりました。活動は、前回好評であったボルダリング(正確にはトップロードクライミング)に始まり、大ブランコ、スーパーイライラ棒、そして、御餅つき、お供え餅つくり、御餅モグモグタイムと盛りだくさんなプログラムとなりました。
次にかなり以前にテレビのバライティー番組でも毎週オンエアーされた「スーパーイライラ棒」ですが、流石にいまの親御さんでも?全く記憶にないとの事で、何やら怪しいゲームとの眼差しで見入っていました。さ、いよいよ餅つき大会です。ついた御餅でお供え餅をみんなで作りましょう。
お供え餅を作ったら、いよいよ御餅のモグモグタイムです。理事さん達の手作りのあんこ、黄な粉、大根のからみ餅、大変美味しゅう御座いました。最後に、「お正月」の歌を歌って本日の活動を終えました。御餅をついて戴いた方々、そしてあんころ餅などつくって戴いた理事のお母さん達、皆さんお疲れ様でした。最後に良いお年をお迎えください!    追伸: 大根戴いたカブ隊の皆さん、有難う御座いました。